咲バーバのつぶやき

日常で心に残った言葉や話し、自分の思いを書いてみました

「戦争はダメだ」と声を上げることが大事!

2022月8日9日10時42分、爆心地近くにある長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれた。 長崎市の田上富久市長の平和宣言に感銘を受けた人は多かったのではないだろうか。 「核を持っていても使われない」というのは、もはや幻想であり、「核の脅し」をちらつ…

筆舌に尽くしがたい広島・長崎の原爆投下に思う!

今日も炎天下のもと、熱戦が繰り広がれている甲子園球場。 試合開始から勝負がつくまでの球児たちの緊張感がテレビ画面からも伝わってくる。 今大会は新型コロナの感染対策を講じて、3年ぶりに一般の観客を入れた開催となった。 一生懸命応援する応援団・生…

犬にも血液型ってあるのかな?

散歩から帰ってきた我が家のチワワ。 何時ものように足裏を拭くと「ガルー」と怖い顔して前足を引っ込める。 ウエットシートに薄っすらと血が付いた。 足裏をみようと触ると牙を抜き出し歯を当てようとする。 「あっ!」と強く言うと、「ウゥーッ」と怖い顔…

「BA,5」の感染拡大で救急搬送困難!

「医療機関や保健所の現場が限界に来ている」(新型コロナウイルス対策分科会)尾身茂会長の提言に目が止まる。 <NHKニュース新型コロナ 専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言> 新型コロナウイルス対策にあたる専門家の有志は、より多くの医療機…

お爺さんの育てた西瓜は甘くて美味しかった!

スーパーに並びだすと、つい買ってしまう西瓜。 食べていつも思う。赤くて糖度も高い西瓜を選ぶのだが、やっぱり子供の頃に食べたお爺さんの作った西瓜が一番、美味しいと。 スーパーも、自動販売機も近くになかった頃の田舎。 夏休み、友達3人と宿題を終わ…

あなたの身体の細胞はスムーズに働ける環境にありますか?

好きな「漫画」の一つ「はたらく細胞」。 BSのテレビ番組アニマックスで配信されていた第1話を見てから、「人」の体内で年中無休で働いている六十兆個もの細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した物語で、テレビアニメ化されたものです。 興味を持って…

やって欲しいな盆踊り!

夏休みの楽しみ、夏祭り・花火大会・盆踊り。新型コロナウイルスの感染対策で、残念ながら此処2年ばかり、これらの催しは中止されていたが、今年はどうだろう。 久方ぶりに魚津(富山県魚津市)の従妹から、電話が入った。 「姉ちゃん、今年は祭り、あるがい…

危ぶまれる尼崎市民の個人情報!

夫が配布されてきた市民だよりを見て「マイナンバーカード、作ろか⁉9月中に取得したらポイント付くし。そのうち、みんな持たされるやろうから」 暫くして、「なあんや!マイナポイント取るには条件、クリアせんと貰えへんわ」 「それに、この間(尼崎市民46…

真夏を感じさせる蝉の合唱が聞こえない⁈

梅雨入りが、例年よりも早くても遅くても、京都祇園祭りの祭事の一つ、山鉾巡行がすみ、御座神輿が御旅所から氏子地区・御供社(又旅社)を回って八坂神社にお戻りになった後日の強い日差しに、本格的な夏の訪れ「梅雨明け」を感じたものです。 祇園祭還幸祭…

大雨で床上浸水!黒合羽の消防団員を思い出す。

梅雨の戻り特有の蒸し暑さに耐えられず、朝から除湿のスイッチをON、電気代が怖くなります。 気象庁は、日本海を東に進む低気圧の影響で列島上空の大気が不安定になり、14日は西日本や東日本の各地で大雨となる恐れがあり、河川氾濫や土砂災害への厳重な警…

参院選開票速報から目が離せない!

7/7(安倍元総理の悲報があってから、モヤっとした感情が消えないでいた。 こんな思いを引きずっていてはいけないと気持ちを切り替え、参院選の投票に行ってきた。(心なしか例年よりも投票に来ている人の数が多いように思えた) ここに、現在の日本が抱える社…

安倍元総理大臣、選挙演説中撃たれる‼

正午前に、NNKテレビに「安倍元首相銃で撃たれ心肺停止の状態か」のテロップが流れた。 「ええ~っ!」と思わず声が出る。「これが世界で最も安全な国、日本の今なのか?」ショックだ。 奈良大和西大寺駅付近での参院選挙の応援街頭演説中の出来事だ。 銃弾…

雲で覆われた夜空の向こうに想いを馳せる!

7月7日七夕、今夜はあいにく曇り空でしたが、天上では織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)は、カササギの翼にのって天の川を渡り再会できたことでしょう。 私が子供の頃育った田舎では、七夕まつりは8月7日で翌日8日に各家で作った七夕飾りを持…

観音竹に花が咲く!

観音竹(向かって右側)とたわわに赤い花を咲かしている木立ちベコニア(向かって左側)です。 我が家のおよそ40歳の観音竹が花を咲かしてくれました。5年前にも一本に花が咲き、とても驚きましたが、なんと今年は3本にオレンジ色のサンゴのような形をした花…

繋がらないスマホにイラっとする!

休みの日でも時間に関係なく掛かってくる会社用の携帯。「ずっと会社で仕事をしているようで気が休まらない」話し終わってからの主人の口癖だ。解る気がする。 その携帯が今日は鳴らない。充電不足かと携帯をみると電波が立ってなく、繋がらない。2日未明か…

夏越の祓(なごしのはらえ)茅の輪くぐりで穢れ(けがれ)を払う!

昨日の6月30日、この地域の氏神様「素戔嗚神社」で、この時期の神事、「夏越の祓」が午後5時から行われました。 私たち夫婦も境内に設けられた、茅(ちがや)というイネ科の植物で編んだ大きな「茅の輪」を案内に沿ってくぐり、神前に進みお参り。災厄から身…

修学旅行生が旅館に残したものに心が和む!

連日の猛暑に、庭の花木も元気がない。朝6時、節水のワードを思いながら、水やりをする。風通りを考え窓や戸を開けているも、11時には室温31度。堪らず冷房をいれ、新聞を読みはじめる。 コロナウイルス感染者数低下の鈍化、ロシア軍のウクライナ攻撃の激化…

議員を「先生」と呼称するのを止めた!

第26参議院議員選挙のお知らせが届いた。令和4年7月10日(日)投票日だ。 それにしても、議員の不祥事が次から次と出る。 パパ活・不倫・暴言・暴行・不適切発言・セクハラ・パワハラ・政治資金私的利用・金銭授与問題・お粗末きまわりない記者会見・等々 「…

星に願いを!

私は、「人は死ぬとその人の魂は星になる」と幼い頃に、曾祖母から聞いて此の方、「人は」を「魂の宿るもの皆」と置き換えて星を見上げる。 今日こそ、何か良い進展があればと、新聞を開く。 ロシアのウクライナ侵攻での紛争は長期化の様相を呈し、犠牲者の…

65歳以上の貴方は生きがいを感じていますか!

高齢者の「生きがい」とは何なのでしょう! コトバンク世界大百科事典・デジタル大辞泉には「生きがい」とは人生に意味・価値を感じることができる、生きる上での「張り合い」と記されています。 先日、内閣府が公表した2022年度版の「高齢者社会白書」では…

淡路島に魅せられて!

コロナワクチン接種を3回接種済なので、県民割ツアー日帰り旅行に参加しました。 行先は淡路島!天気予報では曇り時々雨でしたが、私は晴れ女、夫は晴れ男という根拠のない思いからさほど心配していなかったのですが、晴天になってくれました。 今日のスケ…

ジェンダーレス制服が広がる今!

「ジェンダーレス制服」の導入が全国で進む中、「女らしさ」「男らしさ」といった枠に生徒をはめるような価値観を見直そうという動きが、全国的に学校現場でも広がろうとしています。 しかし、学校が変わり、制服を自由に選べるようになっても、家族や社会の…

人道支援を求む人々は世界各地にいる!

6/7朝日新聞の第一面には、ロシアのプーチン大統領のウクライナに武器供給を進める欧米諸国の対して警告および、攻撃の対象を示唆する記事が大きな見出しで載っていた。また、ウクライナ大統領ゼレンスキー氏の徹底抗戦をアピールした文言も併せて掲載されて…

戦争が一度も起きたことがない南極‼

南半球の南極地方にあり、南氷洋に囲まれた南極圏に位置する南極には、世界各国が自然環境を守りながら観測を続けるための基地は作っているけれども、戦争に備えた基地はなく、国境もない。 1900年代初め、世界の探検家たちは南極点の世界初到達を目指し競争…

南中ソーランに元気を貰う!

学区は違うが、〇〇小学校で運動会が行われていた。子供たちの「ヤアッ!」の揃った声の後に、軽快な曲が流れる。南中ソーランだ。自転車の前かごに愛犬を、後ろの荷台には20Lの土とプランターと積んでいたので、留まらず残念な思いでそこを、あとにした。聞…

バナナって美味しいだけじゃない!

とても身近なフルーツのひとつのバナナ。皮をむくだけで手軽に食べられるバナナには、優れた栄養がありアンチエイジング効果もある事をご存じでしたか。 実は私、つい最近まで、バナナはカロリーも糖質も高いから太ると誤解していたのです。 ちなみに普通サ…

「サル痘」の患者が欧米・中東で確認される!

「サル痘」という感染症をWHOが確認したとニュースで知る。これって何?早速、検索! 2022年5月22日 11時05分(NHK) WHO=世界保健機関は21日、「サル痘」の患者がこれまでにイギリスやアメリカなど12か国で92人が確認されたと明らかにしました。 「サル痘」…

イケメン力士よりがっぷり四つで勝負できる力士が好き!

5/22(日)大相撲夏場所千秋楽。横綱の照の富士が優勝を果たした。 2010年に起こった現役力士による暴行騒動、野球賭博関与。更に2011年、八百長問題の発覚などでテレビ中継も一時中止となったことで、大相撲の人気は一気に下がった。 午後5時40分、何とな…

愛犬が前立腺肥大になってしまいました!

チワワの小梅、ただ今5歳6ヵ月(未去勢)。何時もなら、ダイニングの椅子に軽々と飛び乗っていたのに、抱いて上げてと言わんばかりに夫の顔を見上げている。さては、下り損なって足を痛めたかと様子を見るが、尾っぽを挙げていつもと変わりなく歩いている。…

本好きは片付け中でも読みふける?

コロナ感染者の減少が見られない今年のゴールデンウイーク。此処3年ばかり手を入れてない本棚と押し入れに片付けた本の整理をする事にした。 第二次世界大戦前に建てられた家だけあってあちこち土壁の隙間から光が漏れている。阪神大震災時、瓦が落ちた大屋…