咲バーバのつぶやき

日常で心に残った言葉や話し、自分の思いを書いてみました

暮らし

暗赤銅色に染まる皆既月食!

午後7時17分、金色の満月が地球の影に入り、赤銅色に染まってゆく満月は幻想的な雰囲気を醸し出していた。 「皆既月食」神秘的であり怪異的にも感じられる。 地球は丸く自転しながら、太陽の周りを1年かけて回っている。 月はその地球の周りを約30日間かけ…

ゴミを回収していくパッカー車に平穏の有難さを思う!

今日も定時にパッカー車(ゴミ収集車)が家庭ゴミを収集して行ってくれた。 この辺りは神社や大きな木がある公園があるからか、カラスが多い。 家庭ごみが出される日を知っているのか、どこからともなく飛んできて電信柱に止まっている。 ゴミを漁(あさ)るカ…

ウクライナへの報復攻撃をいとわないロシア!

8日に起きた、クリミア半島とロシア本土とを結ぶクリミア大橋での爆発のニュースは、ロシア側からの悲惨な報復攻撃が始まる危惧の念を、抱かせるものだった。 10日、ウクライナ東部ドニプロや首都キーウの中心部に、西部リビウ州内にあるエネルギー関連のイ…

子供山車に秋祭りを垣間見る!

八月、コロナウイルス感染対応のため、十月、神社境内で催される秋祭りの中止。神事は、神殿内で氏子役員、檀家役員のみで執り行われるとのお知らせが届き、ちょっと寂しい気持ちでいました。 ところが、九月中頃、10/8、10/9に子供山車が各町内をまわると回…

更地に佇(たたず)んで想う。

昨日、空き家となっていた古屋が壊されていた。 今日は呆気(あっけ)なく更地になっている。 家に覆うように茂っていた木々もすっかり伐られている。 そこには、何羽かの雀が遊ぶかのようにいる。 同じ町内なのにどんな人が住んでいたか、この町内で育った…

恐ろしや!猛威をふるった台風14号・メキシコで起きた地震!

始めに、台風14号の被害に見舞われた方々に、 心からお見舞い申し上げます。 本日午前9時、猛威を振るいながら北上していた台風14号は、三陸沖で温帯低気圧に変わったが、日本の東を北東に進み、北日本の海上を中心に非常に強い風を起こし続けているという。…

英エリザベス女王の国葬に荘厳(そうごん)の言葉を見る!

イギリスのエリザベス女王の国葬が9月19日午前11時(日本時間:19日午後7時)からロンドンのウェストミンスター寺院で始まり、エリザベス女王の国葬が9月19日午後8時15分頃に終わった。 その後、女王の棺はウェストミンスター寺院からロンドン郊外のウィンザ…

台風14号の脅威が九州に迫る!

大型で非常に強い台風14号は、18日(日)午前5時現在、種子島・屋久島地方が風速25m/s以上の暴風域に入った。 17日午前に開かれた気象庁の臨時記者会見では、黒良(くろら)龍太・予報課長が「特別警報を発表する可能性が出てきた」との言葉に続け、気象庁は50…

プロパガンダ戦はより巧妙に現在進行形で行われている!

深夜0時25分NHK総合「映像の世紀バタフライエフェクト」の「映像プロパガンダ戦 嘘と嘘の激突」再放送を見たくて、昨日は昼寝をたっぷり取らしてもらった。 毎回、この放送は、世界中のアーカイブ映像から、歴史や謎を解き、真実を明らかにする事に繋げ、現…

プロパガンダは人の心に迷いをもたらす!

「プロパガンダ」ニュースなんかでよく出てくる言葉ですが、この言葉の意味を解っていなかった私は、これまで、軽く聞き流していました。 しかし、9/10付の朝日新聞の「テレビ時評」で映画や報道映像が「映像プロパガンダ戦」として戦争遂行に深く影響してい…

中秋の月に見とれていたら蚊に刺される!

旧暦の8月15日に当たる10日午後6時過ぎ頃から、日本各地で「中秋の名月」を多くの人が眺めたことでしょう。 我が家からも午後7時頃東の夜空に、灰色がかった薄青色の雲の帯を引く、金色に丸く輝く満月を眺めることができました。 今年の中秋の名月は、昨年…

劇中詩に心が動く!

いつも観ている番組のコマーシャルの合間に、ちょっと気になっていたドラマを覗いてみた。(制作著作:テレビ朝日 六本木クラス 第10話 2022年9月8日放送分) 劇中に読まれる「詩」に引き込まれ、リモコンを離した。 私は石ころ — 炎で焼いてみよ。 私はびく…

ヤモリの冬眠は越冬!

昨日の早朝、玄関口の外壁に5㎝にも満たない「ヤモリ」がいたのです。 思わず「可愛い」と壁に寄ると、そのちっちゃな体に似合わない速さで、目の前から消えてしまいました。 これまで、台所の外壁に張り付くようにしている10㎝以上の「ヤモリ」しか見たこと…

平和な日本の中にある悲惨なもの!(その1)

球場で贔屓(ひいき)しているチームの戦いぶりに一喜一憂し野球観戦している人達。 その生放送を、エアコンの利いた涼しい部屋でテレビを観ている自分。 つくづくこの日本は平和な国だと思ってしまう。 平和(へいわ、英: peace)は、戦争や暴力で社会が乱…

原発回帰の考え方へと舵が切られた!

2022年(令和4年)8月25日(木曜日)朝日新聞 原発 新増設を検討 首相指示 運転期間も延長も 岸田文雄首相は24日、原発の新増設や建て替え(リプレース)について検討を進める考えを示した。「想定していない」としてきた方針を変えたものとしで、2011年の東京電…

知っていましたか?金持ちの人達しか選挙権が持てなかった時代があった事を!

日本で選挙が始まった明治23年(1890年)。 当時、投票資格を持っていたのは「満25歳以上の、直接国税を15円以上納める男子」に限られていました。 納税の縛りがあり、決められた高額な納税額を納めている一部のお金持ちが有権者であったため、全国の人口の…

気をつけて!無償の供与には企みが潜んでいるかも?

暦では、立秋に入っていますが、大暑で蒸し暑く冷房もつけっぱなし。 体の不調を感じる日には、熱中症やコロナウイルス感染に罹ってしまったのではと、不安を抱いてしまう。 ●さて、予想はしていたがこのお盆明け、いきなりコロナウイルス感染者も26万人と…

大文字送り火能・蝋燭能に人間の業をおもう!

8/16 金剛能楽堂(京都)で行われる第十九回大文字送り火能~蠟燭能~を3年ぶりに観能してきました。 上演された蝋燭能「善知鳥(うとう)」についてつぶやいてみたいと思います。 ❖善知鳥(うとう) ーあらすじー 諸国一見の僧が陸奥国 外の浜へ行く途中、…

微笑む写真の義父・義母の遺影?

今迄、お盆に顔を見せることが無かった長男夫婦が生後七ヶ月になる赤ちゃんを連れて来てくれた。 再婚同士の私達夫婦にとって内孫になる「孫ちゃん」。 長男に抱っこされニコニコしていたのに、私の顔を見るなり大泣きしちゃいました。 間髪入れず、「今、人…

「BA,5」の感染拡大で救急搬送困難!

「医療機関や保健所の現場が限界に来ている」(新型コロナウイルス対策分科会)尾身茂会長の提言に目が止まる。 <NHKニュース新型コロナ 専門家の有志が今後の医療や保健所の対応で提言> 新型コロナウイルス対策にあたる専門家の有志は、より多くの医療機…

お爺さんの育てた西瓜は甘くて美味しかった!

スーパーに並びだすと、つい買ってしまう西瓜。 食べていつも思う。赤くて糖度も高い西瓜を選ぶのだが、やっぱり子供の頃に食べたお爺さんの作った西瓜が一番、美味しいと。 スーパーも、自動販売機も近くになかった頃の田舎。 夏休み、友達3人と宿題を終わ…

やって欲しいな盆踊り!

夏休みの楽しみ、夏祭り・花火大会・盆踊り。新型コロナウイルスの感染対策で、残念ながら此処2年ばかり、これらの催しは中止されていたが、今年はどうだろう。 久方ぶりに魚津(富山県魚津市)の従妹から、電話が入った。 「姉ちゃん、今年は祭り、あるがい…

危ぶまれる尼崎市民の個人情報!

夫が配布されてきた市民だよりを見て「マイナンバーカード、作ろか⁉9月中に取得したらポイント付くし。そのうち、みんな持たされるやろうから」 暫くして、「なあんや!マイナポイント取るには条件、クリアせんと貰えへんわ」 「それに、この間(尼崎市民46…

真夏を感じさせる蝉の合唱が聞こえない⁈

梅雨入りが、例年よりも早くても遅くても、京都祇園祭りの祭事の一つ、山鉾巡行がすみ、御座神輿が御旅所から氏子地区・御供社(又旅社)を回って八坂神社にお戻りになった後日の強い日差しに、本格的な夏の訪れ「梅雨明け」を感じたものです。 祇園祭還幸祭…

参院選開票速報から目が離せない!

7/7(安倍元総理の悲報があってから、モヤっとした感情が消えないでいた。 こんな思いを引きずっていてはいけないと気持ちを切り替え、参院選の投票に行ってきた。(心なしか例年よりも投票に来ている人の数が多いように思えた) ここに、現在の日本が抱える社…

安倍元総理大臣、選挙演説中撃たれる‼

正午前に、NNKテレビに「安倍元首相銃で撃たれ心肺停止の状態か」のテロップが流れた。 「ええ~っ!」と思わず声が出る。「これが世界で最も安全な国、日本の今なのか?」ショックだ。 奈良大和西大寺駅付近での参院選挙の応援街頭演説中の出来事だ。 銃弾…

雲で覆われた夜空の向こうに想いを馳せる!

7月7日七夕、今夜はあいにく曇り空でしたが、天上では織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)は、カササギの翼にのって天の川を渡り再会できたことでしょう。 私が子供の頃育った田舎では、七夕まつりは8月7日で翌日8日に各家で作った七夕飾りを持…

観音竹に花が咲く!

観音竹(向かって右側)とたわわに赤い花を咲かしている木立ちベコニア(向かって左側)です。 我が家のおよそ40歳の観音竹が花を咲かしてくれました。5年前にも一本に花が咲き、とても驚きましたが、なんと今年は3本にオレンジ色のサンゴのような形をした花…

繋がらないスマホにイラっとする!

休みの日でも時間に関係なく掛かってくる会社用の携帯。「ずっと会社で仕事をしているようで気が休まらない」話し終わってからの主人の口癖だ。解る気がする。 その携帯が今日は鳴らない。充電不足かと携帯をみると電波が立ってなく、繋がらない。2日未明か…

夏越の祓(なごしのはらえ)茅の輪くぐりで穢れ(けがれ)を払う!

昨日の6月30日、この地域の氏神様「素戔嗚神社」で、この時期の神事、「夏越の祓」が午後5時から行われました。 私たち夫婦も境内に設けられた、茅(ちがや)というイネ科の植物で編んだ大きな「茅の輪」を案内に沿ってくぐり、神前に進みお参り。災厄から身…