咲バーバのつぶやき

日常で心に残った言葉や話し、自分の思いを書いてみました

戦争

「戦争はダメだ」と声を上げることが大事!

2022月8日9日10時42分、爆心地近くにある長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれた。 長崎市の田上富久市長の平和宣言に感銘を受けた人は多かったのではないだろうか。 「核を持っていても使われない」というのは、もはや幻想であり、「核の脅し」をちらつ…

筆舌に尽くしがたい広島・長崎の原爆投下に思う!

今日も炎天下のもと、熱戦が繰り広がれている甲子園球場。 試合開始から勝負がつくまでの球児たちの緊張感がテレビ画面からも伝わってくる。 今大会は新型コロナの感染対策を講じて、3年ぶりに一般の観客を入れた開催となった。 一生懸命応援する応援団・生…

星に願いを!

私は、「人は死ぬとその人の魂は星になる」と幼い頃に、曾祖母から聞いて此の方、「人は」を「魂の宿るもの皆」と置き換えて星を見上げる。 今日こそ、何か良い進展があればと、新聞を開く。 ロシアのウクライナ侵攻での紛争は長期化の様相を呈し、犠牲者の…

人道支援を求む人々は世界各地にいる!

6/7朝日新聞の第一面には、ロシアのプーチン大統領のウクライナに武器供給を進める欧米諸国の対して警告および、攻撃の対象を示唆する記事が大きな見出しで載っていた。また、ウクライナ大統領ゼレンスキー氏の徹底抗戦をアピールした文言も併せて掲載されて…

戦争が一度も起きたことがない南極‼

南半球の南極地方にあり、南氷洋に囲まれた南極圏に位置する南極には、世界各国が自然環境を守りながら観測を続けるための基地は作っているけれども、戦争に備えた基地はなく、国境もない。 1900年代初め、世界の探検家たちは南極点の世界初到達を目指し競争…

絶対的指導者の正義には惨い紛争の悪が潜んでいる!

「ある俳優が言ったセリフがとても気に入っている。『自国が戦争中は悪く言ってはいけない。兵士が悪者になってしまう。』続けて「私はロシア国民だ。欧米メディアはどうでもいい。ナチスに殺された大祖国戦争の記憶はまだ新しい。私達はロシアを愛し、誇り…

もはやロシア軍の侵攻・砲撃を止められないのか!

せ今、私たちは主権国家ウクライナに、大国ロシアが軍事侵攻し多くの犠牲を強いる、信じ難い光景をメディアから目にしている。この大国ロシアを20年にわたって率いてきた絶対的指導者プーチン大統領はさらに、兵力を投入し、明日にでもキエフに侵攻する構え…

戦争を止めるためのSNSを!

戦争が勃発すると、当事国はテレビ局を占拠、また海外メディアを締め出し、自国にとって都合の悪い情報を遮断する。 ところがロシア軍のウクライナ侵攻の激しさは、一般市民によるSNSを利用して情報が発信され、侵攻の「可視化」が行われ我々は情報を知りえ…

ウクライナを「対岸の火事」と考えてはならない!

新聞やインターネット報道等から、ロシアがウクライナのザポリージャ原子力発電所を砲撃したことを知る。 このことを受け、国連安保理事会緊急会合で、ロシアのネベンジャ大使は、「攻撃はウクライナに非がある」と正当化を述べ、ウクライナ大使のキスリツァ…

反戦のうねりを消すな‼

ロシアによるウクライナ軍事侵攻をめぐり、両国代表団が28日、直接協議をしたと報道されているが、見通し不明のままである。 ロシアは、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や原子力潜水艦及び、戦略爆撃機をもっての臨戦態勢を敷き今も、ウクライナ国民やウクライナ…